流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド

ここでは、投資信託のメリットとデメリットについてお話します。

投資信託のメリット、デメリット

ここでは、投資信託のメリットとデメリットについてお話します。
まず、メリットとして挙げられるのは、元本が少額でも、分散投資の効果が得られるという点です。投資信託の場合、専門家が多くの人からお金を集めて、いろいろな金融資産を購入して、運用していくので、各投資家は、投資信託を購入すれば、いろいろな金融資産を、少しずつ購入したということになります。一般的に、株式の場合は10銘柄ほどに分散投資をすると良いと言われていますが、そのためには、最低でも数百万円の資金が必要となりますが、投資信託を購入すれば、もっと少額でも分散投資の効果を得ることが出来ます。
また、投資対象についてなどの細かい判断は専門家が行ってくれるので、投資に関する詳細な商品知識がなくても問題ありません。投資家は、投資方針が一致する投資信託を選んでおけば、詳しい商品知識がないという人でも安心してお願い出来ます。
一方で、手数料が割高になる、というデメリットもあります。投資信託を購入、保有、売却する過程において、いろいろな手数料が徴収されることになります。投資信託を購入すると、いろいろな費用が発生しますが、少額から投資をしたいという人や、銘柄選びに自信がないという人にとっては、おすすめの資産運用です。

金融やファイナンスについて、きちんと整理されているこのサイトがおすすめですよ♪



Copyright(c) 2017 流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド All Rights Reserved.