流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド

債券投資とは、投資の方法のひとつですが、債券投資の対象となる債券についてお話します。

債券

債券投資とは、投資の方法のひとつですが、債券投資の対象となる債券についてお話します。
債券とは、国や地方公共団体、独立行政法人、企業、国際機関、外国の政府や企業などが、資金調達のために発行する、借用証書(有価証券)のことで、市場で売買することができます。なお、債券を購入するためには、一般的には証券会社が窓口となりますが、銀行や郵便局でも取扱われています。
”さいけん”と言うと、”債権”が思い浮かぶという人もいるかと思いますが、債権とは、お金を貸した際にお金を返してもらう権利のことです。権利は形がありませんが、債券は目に見えない債権を形にしたものということです。
資金調達のために発行する、という点では株式と同じですが、利率や満期日などが予め決められて発行されるという点が大きな違いです。債券を購入すると、定期的に利子を受け取ることができて、また満期日になると、額面金額の償還金を受け取ることができます。債券の発行元が破綻しない限り、元本保証されていますし、銘柄が豊富です。預貯金よりはリスクが高いけれど、株式よりはリスクが低い投資手段のひとつです。

金融やファイナンスについて、きちんと整理されているこのサイトがおすすめですよ♪



Copyright(c) 2017 流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド All Rights Reserved.