流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド

投資とは、利益を得る目的で資金を投じるという意味があります。

リスクとリターン

投資とは、利益を得る目的で資金を投じるという意味があります。
リスクと聞くと、危険なものという意味を初めに思い浮かべると思いますが、投資の世界では、予測できないもの、という意味があります。一方リターンとは、リスクを冒すことによって得ることが出来る利益のことで、例えば株式投資などの場合、予測のできない投資をすることで、リターンという利益が得られます。
投資では、ハイリスクハイリターンという言葉がよく使われますが、これはリスクが高ければ高いほど、高いリターンを得ることが出来ると言う意味です。例えば、株式投資やFXなどがハイリスクハイリターンの資産運用です。逆に、ローリスクローリターンとは、リスクは低いけれど、同時に得られる利益も少ないという意味です。例えば銀行預金や国債などがローリスクローリターンの資産運用となります。銀行が倒産して、預金が戻ってこないという可能性はかなり低いですが、その分、利息もわずかであるということです。
投資による資産運用をするのであれば、銀行預金だけでなく、リスクと上手く付き合いながら、資産を増やしていく技術も必要となります。ですが、リスクの高い投資は、余っているお金で行うということが大切で、今すぐには使う予定が無いお金にだけにリスクを背負わせるようにしましょう。日々の生活で必要となるお金までも投資にまわしてしまうのは、オススメできません。

金融やファイナンスについて、きちんと整理されているこのサイトがおすすめですよ♪



Copyright(c) 2017 流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド All Rights Reserved.