流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド

MRFとは、マネーリザーブファンドの略で、証券会社で口座を作る際には、ほぼ必ず購入することになる投資信託の一種です。

MRF

MRFとは、マネーリザーブファンドの略で、証券会社で口座を作る際には、ほぼ必ず購入することになる投資信託の一種です。MRFの投資対象は、満期が短期間の国債などの公社債が中心となっているので、比較的安全に運用されていますし、自由に引き出しも行うことができます。
証券会社に口座を持っているけど、MRFは買ってない、と思う人がいるかもしれませんが、MRFの購入手続きは自分で行うものではありません。証券会社の口座に入金したり、株を売却したりして口座に現金ができると、自動的にMRFの購入に充てられることになり、逆に、口座から出金したり、株を購入して、口座から現金が引かれた場合には、自動的にMRFは解約されるようになっています。
MRFは、引き出しが自由に行えるので、銀行の普通預金とほとんど変わらない感覚で使用することが出来ます。やはりその分、利息に関しては、普通預金より少し高い程度に抑えられています。
一方で、普通預金と大きく異なるのは、MRFは元本保証されていない、という点です。感覚的には普通預金と変わりませんが、MRFは投資信託であるの一種である、ということを頭に置いておく必要があります。


Copyright(c) 2017 流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド All Rights Reserved.