流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド

外貨預金とは、その名の通り、ドルやユーロなど、日本円以外の通貨で預金することです。

外貨預金

外貨預金とは、その名の通り、ドルやユーロなど、日本円以外の通貨で預金することです。外貨預金は、いろいろな銀行で取り扱っているので、大手銀行であれば、ほとんどの銀行で預け入れることが出来ます。外貨預金を行うのであれば、まず、通貨を決めなくてはなりません。主な通貨は、ドル、ユーロ、ポンド、オーストラリアドル、などがあります。
外貨預金で収益をあげる方法は、大きく分けて2つあります。まずは為替変動による収益ですが、例えば、ドル建てで預金を行う場合、ドルと円の為替レートは日々変動するので、ドルが安い時期に外貨預金を行い、ドルが高くなった時点で外貨預金を解約すれば、それだけで為替利益が得られます。
次に、外貨預金も預金の一種なので、当然利息が付きます。外貨預金の利息は基本的に、預け入れ通貨の利息水準に基づいて利率が決められます。現状では、円が一番利息水準が低いので、どの外貨預金であっても、普通の円貨預金よりは高い利回りが得られるはずです。
なお、為替変動があるということは、利益もあるけど損もあるということです。為替レートの変動具合によっては、元本割れする可能性もあるので、為替レートには注意しておきましょう。

金融やファイナンスについて、きちんと整理されているこのサイトがおすすめですよ♪



Copyright(c) 2017 流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド All Rights Reserved.