流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド

地方債とは、地方自治体が発行する債券のことで、地方自治体の借金という意味です。

地方債とは

地方債とは、地方自治体が発行する債券のことで、地方自治体の借金という意味です。地方債を購入するということは、地方自治体に対して、直接お金を貸すことになります。
地方債も社債同様、国債と似ていて、通常、一定期間経過すると現金が戻ってきますし、地方債の利率も、国債と比べて多少上積みされているのが一般的で、定期預金よりも高いことが多いです。その理由は、地方債を購入した人が、地方自治体の信用リスクを背負うことになるからなのです。
なおこれまでは、国が地方自治体の後ろ盾として、そのような自体に陥らないように、地方交付税などを使って、支援をしていたため、地方自治体が借金を返済不能となったことはありません。
一般的に地方債を起債する場合は、起債の目的、限度額、起債の方法、利率と償還の方法をあらかじめ決めておかなければなりません。
また、地方債は大規模な取引市場が無いので、基本的には、証券会社で直接売買することになりますし、最近は、地元の住民に限り購入することが出来る債券というのも販売されています。また、売却の際には、価格が変動するので、購入時の金額が戻ってこないという可能性もあります。


Copyright(c) 2017 流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド All Rights Reserved.