流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド

株式投資で得られる利益には、キャピタルゲインと言われる値上がり益、インカムゲインと言われる配当金、株主優待の3つがあります。

株式投資の利益

株式投資で得られる利益には、キャピタルゲインと言われる値上がり益、インカムゲインと言われる配当金、株主優待の3つがあります。
まずキャピタルゲインとは、株価が上がったときの利益のことで、単純に株が安いときに買って、高いときに売った時の利益のことで、このもうけが最も大切なので、基本的な株が上がる条件を知っておくことがポイントとなります。
次にインカムゲインとは、会社が株主にもうけを還元することで、出資のお礼のようなものです。もらえる金額は、ゼロから多いところでは資金の5%など、会社の業績などによって、パーセンテージも回数もかなり異なります。なお、株主が配当金をもらうためには、権利確定日に株を持っている必要があります。
最後に、株主優待とは、株主に対して会社から、株主になってくれたお礼として与えられるもので、株主優待の内容は、その企業の商品がもらえたり、施設の無料利用券がもらえたりなど、会社によっていろいろです。実施していない会社もあるので、配当金のおまけと考えておきましょう。


Copyright(c) 2017 流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド All Rights Reserved.