流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド

株式投資を始めようと思ったら、運用方針について、具体的にどういう手法で進めていくかを考えます。

株式の運用方針について

株式投資を始めようと思ったら、運用方針について、具体的にどういう手法で進めていくかを考えます。
初めに、株式投資をする目的について考えましょう。ここでは大きく2つに分けて、投資方法を考えます。
まず、銀行預金の代わり程度で株式投資をしたい、今のうちに老後の資金を運用したい、退職金を投資したいなど、リスクは出来るだけ抑えたいという人には、値動きは比較的少なく、配当金や株主優待が充実している株がおすすめです。株式投資の場合、リスクがゼロというものは絶対にありませんが、リスクをコントロールすることは可能です。基本的には、長期保有して資産株にする、という気持ちで望むのが良いと思います。
一方で、株で利益を得て家を建てたい、財産を残したい、株式投資の配当金で生活出来るようになりたいなど、リスクをとってでも大きく増やしたいという人には、割安な株、成長が期待できる株、その時々のテーマとなっている、環境系やハイテク関連などの話題株がおすすめです。大きく増やしたいという場合は、ある程度の値動きが必要となるので、当然その分リスクもあります。また、値下がりリスクも十分に可能性があるので、銘柄をしっかりと見極めて選ばなければなりません。


Copyright(c) 2017 流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド All Rights Reserved.