流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド

ETFとは、株式を組み入れた株式投資信託で、日経平均株価やTOPIXなどの株価指数とほとんど同じ様な値動きをする銘柄を組み入れた投資信託のことです。

ETF

ETFとは、株式を組み入れた株式投資信託で、日経平均株価やTOPIXなどの株価指数とほとんど同じ様な値動きをする銘柄を組み入れた投資信託のことです。
ETFとは、Exchange Traded Fund=上場投資信託の略で、名前からわかるように、証券取引所で売買されています。
売買方法は、通常の株式と全く同じで、証券会社にETFの売買注文を出すと、証券会社を通じて証券取引所へ売買が取り次ぎされます。
その時々の株価水準次第ですが、ETFの最低売買価格は約10〜20万円程で、日本の株式市場全体に分散投資が可能なので、少額での取引に向いている商品と言えるでしょう。
なお、ETF売買の際には、投資信託に必要となる販売手数料や信託財産留保金を支払う必要はありませんが、投資信託なので、専門家に運用を任せるかわりに、信託報酬を支払う必要がありますし、また、通常の株式と同じように、証券会社に対しては、取引手数料を支払わなければなりません。


Copyright(c) 2017 流行りの金融商材をチェック!金融商品知識ガイド All Rights Reserved.